新曲「SHOOTING ARROW」ができるまで

広告

 

あろきゃに♪のギターのせん太郎です。

先程、新曲の「SHOOTING ARROW」が公開されました。

今回はこの曲が出来るまでのちょっと裏話でも書いていきますね。

 

 

広告

実は初めに作った曲

このSHOOTING ARROWはあろきゃに♪用に作った一番初めの曲だったりします。

前に上げたRainToneの仮タイトルが「あろきゃに♪の2番目の曲」であろーにでしたが、このSHOOTING ARROWは仮タイトルがあろいちです。

そうなんです。

実はRainToneより先に作った曲だったりします。

当初はSHOOTING ARROWから進めていくつもりでしたが、あの頃はどうしてもRainToneを先に完成させたくなり順番が逆になりました。

完成させる順番は特にこだわりがないので実はRainToneの後はあろさんを進めていたのはここだけの話です。

新曲「RainTone」ができるまで

 

テーマ

前回のRainToneのときは曲のイメージやテーマを決めるのが大変でしたが、今回はわりとあっさり決まりました。

「シューティングゲームっぽい曲」がテーマです。

なのでタイトルにSHOOTINGが入ってたりします。

 

そんな分かりやすいテーマは決まったんですが、それはそれで難しいテーマでした。

だってゲームのBGMとか作ったことありませんからね。

それに打ち込みのリズムでちょっとEDM、ダンスミュージックっぽい要素もあるので慣れてない自分としては構成や音選びなんかは難航しました。

詳しくないジャンルの曲を作るって難しいです。

 

2人でやるメリットを最大限に

ひとりで考えていてもどうしようもなかったので、そこはピアノの月枷さんに相談しました。

むしろワンコーラスだけ作ってほぼ丸投げをしました。

すると構成含めてちゃんといい感じにアレンジしてきてくれました。

その後、多少の変更はありましたがほぼ完成バージョンと同じです。

ギターソロ後の(3:20~)のしゅぃいいいいいいいんの部分も月枷さんの提案でしたし。

2人でやってよかったです。

 

そんなアレンジもあり最後に冒頭のリフが出来ました

リフが最後っていうのは個人的には珍しいなと思います。

他にも自分では出来ない動画制作もやってもらってますしいいバランスですね。

まぁ、色々トラブルはありましたがなんとかなってよかったです。

 

ちょっと悔しい

個人的な意見ですがこれだけギターでメロディーを弾いててメインにいるはずなんですが、ちょっとピアノの方がかっこよくないですか?

むしろ「ギターが食われてる感」がかなりしてます。

Bメロの右手のアルペジオとか2Aのユニゾンの部分とかピアノソロとか・・・。

つい自分の演奏よりピアノの方を見ちゃいますよね。

ちょっとどころか結構悔しいです。

 

全体的にピアノが曲にマッチしているし曲の雰囲気を出してますよね。

ピアノなしでは成立しない曲なんだなと思いました。

まさにあろきゃに♪な曲ですね。

 

まとめ

RainToneは分かりやすく2人のみの曲なので当たり前でしたが今回のSHOOTING ARROWもちゃんとあろきゃに♪でした。

こうやって完成品を見ると改めて思います。

これからもそんなあろきゃに♪な曲をどんどん作って表立った活動をしていくつもりですのでお楽しみにです。

実は次の曲もちゃんと出来てますので早めには公開できそうです。

 

それではまた次回。

 

広告

カテゴリー

この記事を書いた人:あろきゃに♪

あろきゃに♪

エレキギターのせん太郎とピアノの月枷でネットを中心に活動しているユニット『あろきゃに♪』 作曲から演奏まで二人で創作し、ブログを使って情報発信中。