音楽配信開始!

アルバム『FOCUS』のネット配信開始 BOOTHでの音源販売 Spotifyでのストリーミングほか、AmazoniTuneなど各音楽配信サイトにて配信

2019年 勝手に欲しいものリスト♪

広告

欲しいものが多過ぎるのに全然買える目処が立たない月枷です♪

ということで2019年中に是非とも買い揃えたい物を勝手に書いていきます♪

べつにAmazonの欲しいものリストを公開して買ってもらおうとか思ってないのでご安心ください。

メインで使うDTM用デスクトップパソコン

現在私が使用しているデスクトップパソコンはWindows 8が出る直前に購入したものでそろそろスペック的にも寿命的にも厳しかったりします。

ちなみにスペックはCPUがCore i7-3770でグラボはGeForce GTX 550 Tiです…。

そこで今年こそはメインのパソコンを買い替えたい次第であります!

最低限欲しいスペックは

・CPU:インテル 第9世代 Coffee LakeのCore i7クラス
・GPU:GeForce GTX 1070以上(今ならGTX 2070かな)
・SSD 256GB+HDD 3TBでSSDは後日増設
・できれば静音
・thunderbolt 3

BTOでパソコンをカスタマイズ注文するので追加でいろいろ欲しくなってしまう予感はします。

GPUは音楽製作には必須ではないのですが今後も簡単な動画も作ったり、VRにも興味があるので少しいいのを積んでおきたいところです♪

高性能GPUを諦めれば20万円ぐらいでいけそうなのですが…。

そして個人的一番の条件なのがThunderbolt 3が使えること。

ノートパソコンでは使える機種も多くなってきましたが、デスクトップパソコンでは殆ど見かけません…。

Windowsのパソコンでは特に!

私はこれからの時代はThunderbolt 3で外付けSSDを運用していくのがベストだと思うのです。

今後、Thunderbolt 3対応のオーディオインターフェイスも増えるでしょうし、互換性のあるthunderbolt 2のインターフェイスも使えるのはかなりの強みだと思います♪

ということで買い替えたいと思いつつも今のパソコンがまだ使えるということで購入に至っておりません…。

40インチ以上の4Kディスプレイ

私はたまにですが30段以上のオーケストラの楽譜を作ることがあります♪

その際に24インチのディスプレイ画面だとスクロールしないと1ページ全部見ることができず、全体を表示すると小さくて読めない…。

 

もう全然音符が読めないです…。

そこで一気に大きいディスプレイで作業すれば効率が上がるという目論見です♪

多分そのうち作ることもあるであろうDAW制作でもトラックが大量になると便利かなと思ったりしています。

ちなみに50インチではないのは横幅が長くなりすぎてスピーカーの位置が離れるからです。
あと机に乗らない…。

40インチだと約1メートルなので、24インチディスプレイを横に並べるより収まりがいいです。

さらに27インチの4Kだと文字が小さくなりすぎる問題がありますが、40インチだと大丈夫だと思います。
あくまで予想なので使ってみて後悔する可能性は大です!

今のパソコンのグラボでは4Kに対応しておらず先にパソコンを新調しないと使えないのでまだ購入には至っておりません。

Surface型タブレットパソコン

Microsoftから発売されているSurface Proが欲しいです!(直球)

ただ、デスクトップパソコンと同じくThunderbolt 3に対応してほしかったです…。

メインで使うことはないのですが、DAWで音楽製作や録音にも使いたいのでCore i5以上のモデルは欲しいところ。

となると今ならこれですね。

安くて持ち運びが便利なSurface GOは残念ながらスペック的に候補から外れます。

そして、タブレットで一番何がしたいかというと「StaffPad」というペンで楽譜を書きながら作曲できるソフトを使いたいのです。

StaffPad
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/staffpad/9wzdncrddkrb?activetab=pivot:overviewtab

やはり楽譜は直接書く方が楽なのですが、果たしてStaffPadがどこまで使いやすいかは未知数です。

でも欲しいのです!

あとは直接ピアノに乗せて楽譜表示させて使いたい♪
PDFの楽譜データを表示させればいいだけなのでとても便利です。

でもそれってiPad Proで良くね?
となりそうですがタブレットパソコンの強みはWindowsが搭載されており、デスクトップパソコンと同じソフトで作業できるというところなのです。

ですので私が使っている音楽作成ソフト「Cubase」をパソコンと同じように使えるし、楽譜制作ソフトも同様に使うことができます。

iPad Proも正直安いわけでもないので個人的にはタブレットパソコンの方がいいと思ってます♪

ちなみに優先度的に先にメインのデスクトップパソコンを買い替えたいのでまだ購入には至っておりません。

オーディオインターフェイス

やっと音楽関係かよ…と思われそうですが、

私が現在使っているオーディオインターフェイスはあるプレゼント企画に応募してもらった2万円ほどのオーディオインターフェイスです。

あまり音に拘りもなく困ってもいないのですがピアノのソフト音源を弾いてる際にレイテンシーをあまり詰められず(これはパソコンが古いのも原因なのだけど)、そろそろ買い替えたいと思っています。

とにかく安定に動作して、レイテンシーを詰めてもノイズが入らず、出音も良いとなるとRME「Firefaceシリーズ」が候補となってきます。

別に「Babyface Pro」でもいいのですが今後増えるかもしれない入出力数を考えると多いほうがいいかなと…。

他にもUniversal Audio「Apolloシリーズ」やApogeeなども気になるところです。

どれも10万から15万円といったところですが、そう買い換えるものではないのでいいの使いたいですね♪

ちなみに今のインターフェイスが全然不具合もなく元気ですので購入には至っておりません。

88鍵盤の打ち込み用キーボード

現在、持ち運びできるタイプの電子ピアノをMIDI接続して音楽作成ソフトで音を入力しています。

この電子ピアノもそこそこ古いこともあり、最近ちょっと鍵盤のタッチ感に違和感を感じるようになってきました。

電子ピアノを買い替える流れなのですが、実は電子ピアノ本体からほとんど音は出してないのです。

ピアノを弾くにしても基本的にパソコン内のソフト音源を使っているので、電子ピアノのようにピアノにスピーカーが付いていてもそれを鳴らすことはほとんどないのです。

ですので選択肢としては88鍵盤あるMIDIキーボードで事足りのですが…。

地味にパソコンを起動させなくても音出せる電子ピアノは便利だったりするのです。(優柔不断)

他にも理由がありまして、ソフト音源は確かに音もリアルで弾いて満足なのですが、やはりハード機材というのはその楽器で演奏するために音源から鍵盤、または操作をものすごく考えて開発されてます。

そういう意味で演奏感は凄くいいし、レイテンシーもなく演奏に集中できます♪

そんなわけでMIDIキーボードではなく候補としてはステージピアノ、または電子ピアノが欲しいのです♪

昔からヤマハの鍵盤になれているのでステージピアノの『CP4 STAGE』か『CP88』、電子ピアノなら『P-515』がとても気になっています。

鍵盤は妥協せず木製鍵盤で!

家で使うだけでなくライブでも使うならステージピアノなのですが…あまり持ち運びしたくない気持ちもあったりと迷いまくりです。

今使っている電子ピアノの鍵盤が壊れたら買い替えようと思ってますが、まだ大丈夫なので購入には至っておりません。

ソフト音源・プラグイン

欲しいものは考えるとキリがないのですが一応メモとして書いておきます♪

数多あるピアノ音源すべてを買いそろえたい気持ちはあるのですが、中でも今一番欲しいピアノ音源はVienna Symphonic LibraryのSYNCHRON CONCERT D-274』です♪

Viennaのピアノ音源は使ったことがないので一度使ってみたい気持ちでいっぱいです。

あと、KONTAKTライブラリで使うピアノ音源はどんなに音が良くても当分買わないかな。
音はとても素晴らしいのだけど演奏感はイマイチな場合が多いので…。

ただ、そろそろピアノ音源だけでなく、オーケストラ音源も揃えていきたいと思ってます。

むしろベースやドラム音源が先に買った方がいいような気もします。

他にも私はマスタリングソフトをほとんど持っていないのでそちらも優先度が高いです!

とりあえずiZotopeかWavesを揃えたいですが、正直このあたりは勉強不足ですね。

ただ一番欲しいのはiZotopeの『RXシリーズ』です♪(マスタリングソフトではないですが…)

RXシリーズではピアノ演奏を撮影する際のノイズを除去できるので正直一番使う機会が多そうなのです。

ソフト音源やプラグイン系はブラックフライデーのセール時に買う感じになりそうなのでまだ購入に至っておりません。

欲しいものは無限に

なんとなく今欲しいものを書き綴ってきましたが、正直プロ用の機材ではないのでそこまで高価なものはなかったです。

少し節約すれば買えるでしょう。

逆に一般向けの製品ばかりなので次々と新しいものが発売され、買う機会を逃している気もします。

あとセールも多いので欲しい時期と買える時期が合わなかったり…。

そう考えると値段の変わらない定番のプロ機材は、たとえ高価であっても購入すれば長く使っていくことが可能なのかもしれません♪

たしかに楽器も高いものを買っておけば長く使えるのと似てますね♪

価格に惑わされず、自分が1番欲しいと思うものを購入し使用していくことが大切だと改めて感じました。

 

で、私が今一番ほしいものは何かって?

本来の目的である音楽制作に取り掛かる「行動力」です(笑)

この記事を書いた人:あろきゃに♪

あろきゃに♪

エレキギターのせん太郎とピアノの月枷でネットを中心に活動しているユニット『あろきゃに♪』 作曲から演奏まで二人で創作し、ブログを使って情報発信中。

広告

最新情報をお届けします