あろきゃに♪ぶろぐ

DTMや便利なアプリ、さらにアニメから日常の出来事までを綴った壮大なストーリー

レビュー

「Xotic EP Booster」をクリーンブースターとして使ってみた

2017/05/25

 

今回はエフェクターのお話です。

 

 

最近よく聞くクリーンブースター。

なんのことか分からず知人に聞いてみたところ、これを貸してくれました。

Xotic エキゾチック エフェクター ブースター EP Booster 【国内正規品】
Xotic エキゾチック エフェクター ブースター EP Booster 【国内正規品】

クリーンブースターを簡単に言うと「楽器から出た原音の出力を上げて音色を変えよう」ということです。

料理で例えるなら化学調味料みたいなものですね。

ドライな出音を変えるので化学調味料みたいなものだと思います。

 

使ってみた感想

  • 音色は変わる
  • クリーンで使うとき(マルチ仕様時)は注意
  • 中毒性有り

音色は変わる

普段のセッティングの一番前にEP Boosterを入れてみましたが、音は分かりやすく変わりました。

音量は変わりませんが、音圧が上がった感じに似てると思います。

マキシマイザーをかけた時に似ています。

 

エレキベース的に言うならパッシブをアクティブにする感じです。

エレキギター的に言うならEMGピックアップを載せた感じです。

 

 

音質も変わりますがそんなに分かりやすく変わった感じはしませんでした。

 

クリーンで使うとき(マルチ仕様時)は注意

マルチエフェクターのクリーンで使ってみましたが、設定によっては歪んでしまいました。

コンプが原因かもしれませんがクルーントーンとしては使えませんでした。

 

中毒性有り

前に書いたとおり音圧が上がったように感じれるので、慣れるとこれなしでは物足りなさを感じてしまいそうです。

古い音源を聞いて「音が小さい」とか「なんか物足りない」とか思ってしまうことってありますよね。

その感覚に似ていると思います。

EMGを搭載ギターを持った人がEMGを搭載してないギターに乗り換えられないのと同じだと思います。

悪いことではないですが、何かが増えると何かが減る ということはあると思います。

 

 

まとめ

用途によってはとても良いと思いました。

ただ、最初に書いたように 化学調味料 なので素材の味を失ってしまう可能性もあると思います。

ギターを持ち替えてもある程度の音が鳴ってしまうので満足してしまいそうです。

プロのミュージシャンもクリーンブースターを使っていますが、エンジニアなどの客観的な目があるから使えるのかなと思ったり。

 

 

個人的には使っても悪い気はしないので、ひとつ持っててもいいのかなと思いました。

むしろ近々購入予定です。

 

 

 

今回はこのEP Boosterをクリーンブースターで使ったレビューがないので書いてみました。

 

 

それではまた次回。

-レビュー