最新情報

アルバム『FOCUS』クロスフェード動画♪

ネット配信開始!

アルバム『FOCUS』のネット配信開始 BOOTHでの音源販売 Spotifyでのストリーミングほか、AmazoniTuneなど各音楽配信サイトにて配信

【レビュー】スーパーストレッチ・ヘッドホンカバー mimimamo(ミミマモ)を使ってみた

広告

皆さんはどんなヘッドフォンをお持ちでしょうか?

私は音楽制作をすることもあり、YAMAHAのモニターヘッドフォン「HPH-MT220 」というのを使っています。

音楽制作の時だけでなく、電子ピアノを練習する際にも使うので使用頻度はとても多いです。

そのため長く使ってくるとやってくる

イヤーパッドがボロボロになる現象…

ということで、イヤーパッド交換でネット検索してると何やらヘッドフォンカバーという商品を発見。

早速購入して使ってみたのでレビューします。

広告

ヘッドホンカバー mimimamo(ミミマモ)

もう結論から言うと、概ね満足しています。

装着感もいいし、イヤーパッドのことを気にしなくていいのでこれからも

愛用のヘッドフォンを使っていけそうです。

もちろんデメリットもありますが…それは後程。

 

まずは購入の経緯から

YAMAHAのスタジオモニターヘッドフォン「HPH-MT220」は使い始めて3年ぐらいは経っているいると思います。

私自身ヘッドフォン使用後にお手入れを全くしていなかったのでイヤーパッドがボロボロになってしまいました。

交換用のイヤーパッドを購入してよかったのですがHPH-MT220がすでに廃盤となっており、新機種「HPH-MT8」も気になり始めていたので今回は交換ではなく現状維持でいくことにしました。

そこで登場するのが今回のヘッドフォンカバー「mimimamo(ミミマモ)」です。

この製品自体はボロボロのイヤーパッドを復活させるものではなく、ヘッドフォンの装着時の汗のべたつきなどの不快感を解消するアイテムです。

簡単に言うとボロボロになったところに蓋をして見えなく、触れなくするために購入という…

あまりお勧めできる使い方ではないですね。

ただ、このヘッドフォンカバーなら新しいヘッドフォンを購入しても引き続き使えるので試しに購入してみました。

 

早速装着

とても肌触りのいい素材で、触っていて気持ちいです。

装着もとても簡単です。

被せればいいだけで、そこまで困ることはなかったです。

こんな感じ

私の使用している「HPH-MT220」はmimimamoの公式ホームページにあるヘッドフォン対応表に装着写真も載っていたので安心して購入できました。

見た目も悪くないです。

色は黒ならもっと目立たないと思いますが、今回はグレーをチョイスしてみました。

ちなみにヘッドフォンのサイズに合わせてMとLサイズがあるので必ずヘッドフォン対応表で自分のヘッドフォンを確認した方がいいですよ。

メリット&デメリット

メリット

冒頭にも書いたように着け心地がとてもいいです。

特に脱着がとてもスムーズにでき、スピーカーでの音の確認時に取り外すのが楽になりました。

さらに汗に蒸れにくく2,3時間ピアノを演奏していても汗ばむことはなかったです。(エアコン使用で汗はあまりかかない環境ですが)

汗を沢山かいてべたついたとしても手洗いすることでいつでも清潔に使えるのも魅力です。

もちろんイヤーパッドのボロボロは全く気にならなくなりました。

また洗濯で洗えるので衛生面でもすごく良いです。

こちらは商品裏面に書いてある取り付け方法と洗濯表示です。

洗濯洗剤をつけて手洗いがベストかと思います♪

デメリットも…

やはりヘッドフォンの音の出る部分に生地一枚挟むので音質は変わります。

ただそれ以上に音が出る部分から耳までの距離が離れるので音が遠くなる印象です。

耳がすっぽり入るオーバーイヤーのヘッドフォンはカップが深いので余計に耳が離れるて音が聴き取りにくくなります。

またイヤーパッド部分を生地で蓋をすることになるので、装着感もオンイヤーに近くなります。

(オンイヤーは耳の上に載せるタイプのヘッドフォンでコンパクトなものに多いです。)

オンイヤーほどではないですが、耳の圧迫感があります。

さらに密封性が減少するので外部からの雑音も以前より聴こえ、モニターヘッドフォンとして使うのならある程度音質の変化は覚悟した方がいいかもしれません。

ただ、イヤーパッドが浅い機種はそこまで気にならないと思います。

まとめ

私の場合、演奏で使うことがメインということもあり満足しています。

音楽を聴く程度ならそこまで気にならないし、むしろ脱着が楽なのが一番。

ヘッドフォンは消耗品なので使えば使うほど、どこかが痛んできます。

そうならないためにも日々のメンテナンスは必要なのですが、何かを始めるときに使用後のメンテナンスの面倒を想像してしまうと行動意欲が低下してしまいます。

また使用時の不快感があれば、長く作業を続けることはできないでしょう。

それを考えると今回のヘッドフォンカバー「mimimamo」を使用するのはありではないでしょうか?

音質も大事ですが、長く集中して音楽に没頭できることを考えるととてもお勧めできる製品だと思いました。

公式サイト http://mimimamo.com/

 

2018年6月 追記

装着時に耳が圧迫されて痛くなったので現在は使っていません。

イヤーパッドが汚れないですごくいい製品なのですが…やはり音楽製作に支障がでるので残念ながら取り外すことになりました。

耳の圧迫感に関しては正直使ってみないとわからないところですね。

【HPH-MT220】イヤーパッドを交換してみた

ということでボロボロのイヤーパッドから新品イヤーパッドに付け替えをしてみました♪

広告

カテゴリー DTM , レビュー

広告

この記事を書いた人 :

あろきゃに♪

エレキギターのせん太郎とピアノの月枷でネットを中心に活動しているユニット『あろきゃに♪』 作曲から演奏まで二人で創作し、ブログを使って情報発信中。