最新情報

アルバム『FOCUS』クロスフェード動画♪

ネット配信開始!

アルバム『FOCUS』のネット配信開始 BOOTHでの音源販売 Spotifyでのストリーミングほか、AmazoniTuneなど各音楽配信サイトにて配信

【海外ドラマ】ザ・ラストシップ シーズン1が終わりました【ネタバレなし】

広告

 

今回は海外ドラマのお話です。

6月からAXNで放送されていた「ザ・ラストシップ」のシーズン1が先日終わりました。

なかなかおもしろい作品だったのでその感想を書いていきたいと思います。

 

広告

あらすじ

ザ・ラストシップ』(原題:The Last Ship)は、ウィリアム・ブリンクリーによる1988年の同名の小説を原作としたアメリカ合衆国のテレビドラマである。

トム・チャンドラー中佐が艦長を務める、アメリカ海軍のアーレイ・バーク級駆逐艦「ネイサン・ジェームズ」は4か月にわたる極秘の武器評価試験を行うために北極海へ向かうが、それには北極で細菌の採取を行いたいとする、CDCの細菌学者のレイチェル・スコット博士とその助手が同行していた。

4か月後、無線封止の中ですべての予定が終了し、チャンドラー艦長たちは帰国の準備に入るが、まだやり残したことがあるとするスコット博士の反対に加え、本土から任務の延長が言い渡されたことで、北極海にまだしばらく留まることとなる。

無線封止中の間に世界は致死率100%の新型ウイルスが蔓延して荒廃していたうえ、スコット博士の本来の研究目的がそのワクチンを開発することと知ったチャンドラー艦長たちは、すぐに本国へ帰還して家族の無事を確認したかったが、荒廃して無政府状態となっている本国に帰ったところで、そこでワクチンを作れるとは限らない。安全にワクチンを作れる場所はこの艦の中しかないと考えたチャンドラー艦長ら乗員たちは、ワクチンが製造できるまでは国には帰らないことを決意する。人類を、自らを、そして家族を救うため、「ネイサン・ジェームズ」の孤独な航海と戦いが始まるのであった。

 

まとめるとアメリカ海軍が戦艦で北極に行ってる間に世界は謎のウィルスにやられて壊滅状態。
一緒に乗ってた博士と協力してワクチンを作ろうとするが色んなトラブルや敵と遭遇するもなんとか切り抜けて頑張るお話です。

『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイが製作総指揮です。

 

ファーストシーズンはアメリカでは3年前の2014年6月に放送が開始されてます。

日本ではBSフジで2015年10月12日からシーズン1の放送が開始され、シーズン2の放送が2016年4月18日から開始されてますね。

huluでは2015年10月27日からシーズン1が配信されていて、シーズン2が2016年4月19日から配信されています。

けっこう古い作品だったんですね。

 

なにげに続編が決まってます

海外ドラマといえば視聴率がいいと次のシーズンに進んでいき、長いものだと10シーズンを越えるものもあります。

この「ザ・ラストシップ」も人気がよかったようでシーズン5まで決まっています。

シーズン5は2018年の夏の予定で、シーズン4は2017年8月20日からだそうです。

 

AXNでは今週シーズン1が終わりましたが、実は来週の8月15日からシーズン2が始まるので楽しみです。

このままシーズン3と4もやってくれないでしょうか。

AXN:ザ・ラストシップ

 

感想

とても面白かったです。

30年ほど前の小説が原作なので真新しさや斬新さはないです。

いわゆる王道っていうやつですね。

「燃料がない!ピンチだ!」→多少のリスクを覚悟しつつ補給できる場所へ向かう→予想以上のトラブル発生→絶体絶命だ!→なんだかんだでなんとかなる(主人公補正含む)→ちょっとした不安要素を見せて終わる

みたいな感じですね。

1話完結の海外ドラマのあるあるですね。

でもわかっててもドキドキしちゃうんですよね。

しかもザ・ラストシップは海軍ものなんで皆かっこいいんです。

軍人さんかっけえっす。

ブレないですよね。

命令は絶対ですがいい感じに機転を利かせて問題を解決するとことかかっけえっす。

頑張れU.S.NAVYです。

 

これは個人的になんですが、恋愛事情がなくてよかったです。

艦内で恋に落ちて・・・、みたいな展開があまりなくて好きです。

任務を全うするその姿勢がかっこよかったです。

 

勘違いしてました

ケン・”テックス”・ノーラン(Ken “Tex” Nolan)役のジョン・パイパー=ファーガソンが初登場の時はびっくりしました。

「この人が出てるんだ!」って。

ウォーキング・デッドの主人公が出てきたんだと思いました。

 

この2つの画像は別人です。

上の画像は「ザ・ラストシップ」に出てるジョン・パイパー=ファーガソンで、下の画像は「ウォーキング・デッド」に出てるリック・グライムズです。

似てますよね。

自分が日本人だからそう思うのかもしれませんがそっくりだと思います。

興味のある方は【ジョン・パイパー=ファーガソン リック・グライムズ】で検索してみてください。

ちなみにジョン・パイパー=ファーガソンは「SUITS/スーツ」の第5シーズンに重要な役で登場するらしいです。

 

さらにちなみにレイチェル・スコット博士役のローナ・ミトラを見て「LOST(ロスト)」に出てたあの女の人だと思いました。

「LOST(ロスト)」はしっかりと見てないので多くは語れませんが勘違いしてました。

 

 

(別人です。)

 

まとめ

ということでとても面白かった「ザ・ラストシップ」のお話でした。

シーズン1はいかにも続きをにおわす感じで終わったので期待したいと思います。

ただシーズンが続くにつれ失速したりマンネリしたりするのでいい感じで終わらせて欲しいなと思います。

打ち切りで終わったときの喪失感はやりきれませんので。

 

AXNで同時期に始まった「ブラインドスポット」にも期待してます。

いまいち掴みどころがないのでイチオシではないのが惜しいですね。

やっぱり海外ドラマって面白いですよね。

 

 

それではまた次回。

広告

カテゴリー 海外ドラマ

広告

この記事を書いた人 :

あろきゃに♪

エレキギターのせん太郎とピアノの月枷でネットを中心に活動しているユニット『あろきゃに♪』 作曲から演奏まで二人で創作し、ブログを使って情報発信中。