最新情報

アルバム『FOCUS』クロスフェード動画♪

ネット配信開始!

アルバム『FOCUS』のネット配信開始 BOOTHでの音源販売 Spotifyでのストリーミングほか、AmazoniTuneなど各音楽配信サイトにて配信

【海外ドラマ】ホワイトカラー シーズン3を見た感想【ネタバレなし】

広告

 

あろきゃに♪のギターのせん太郎です。

忙しいと言いながらなんだかんだ海外ドラマは観ています。

AXNで連続放送中のホワイトカラーはかなり優先的に観ています。

そんなホワイトカラーのシーズン3を観終わったのでその感想を書いていこうと思います。

【海外ドラマ】ホワイトカラー シーズン1を見た感想【ネタバレなし】

 

【海外ドラマ】ホワイトカラー シーズン2を見た感想【ネタバレなし】

 

広告

新シーズンであり続きでもあり

シーズン3では今までのシーズン1と2ではちょっと違います。

ニールとピーターの関係が少し変わっています。

あまり詳しく書くとネタバレになるので書きませんが、終始ハラハラしました。

 

そんなちょっと今までとは違う2人の関係性からかオープニングも変わってます。

今の2人を表現するようであり、今後の2人までも示唆するようなオープニングに少し複雑な気持ちになりました。

是非ともピーターとニールには仲良くいてほしいんですけどね。

シーズン3ではちょっと、ね。

 

 もう観なきゃ損ですよってぐらい良かった

なのでシーズン3は話の終わりの必ずと言っていいほど「なんだってー!?」的なことがあって終わります。

なので忙しいを言い訳に放送を撮り溜めといてよかったです。

観終わった頃には次の話を観たくなりますからね。

毎回海外ドラマを観てて思いますが、リアルタイムで観てた人はよく1週間我慢できたなと思うんです(我慢するしかないんですが)

 

このシーズン3で一応今までのシーズン1、2と続いてきたストーリーは終わります。

終わりますがその終わり方がなんとも言えなくて。

是非シーズン3のラストは観るべきです、絶対に。

珍しくうるっと来ちゃいました。

 

海外ドラマの原点に彼がいました

海外ドラマを観てると「あ、この人見たことある」なんてことはよくある思います。

ホワイトカラーでもたまにあったんですが、そういえばニール・キャフリー役のマット・ボマーってあんまり知らないなと思い調べてみました。

そしたらなんと、トゥルー・コーリング(Tru Calling)に出てたことが判明しました。

しかも主人公の彼氏役で。

はい、顔とか全然覚えてないです。

覚えてても「途中で死んじゃった彼氏がいたなー。2人ぐらい」です。

 

そんな覚えていないとか言ってますが、自分が真面目にちゃんと最初から最後まで観た初めての海外ドラマがトゥルー・コーリングです。

懐かしい。

この曲とかめっちゃ懐かしいです。

 

まとめ

少し余談を話しましたがホワイトカラーのシーズン3もよかったです。

今シーズン4も観ていますがいい感じに進んでいて楽しく見れています。

シーズンが長くなるとだいたいこのへんから失速したり変にテコ入れしてがっかりすることもありますが、今のところはありませんね。

むしろ登場人物の過去や内情を知って愛着が出てきてどんどん楽しくなってきます。

しかもその登場人物を少し掘った話が出てきたり登場人物同士の仲や絆の話なんかが出てきたときにはもう、アレですよ。

気になる方は是非シーズン3を観てみて下さい。

個人的にはトゥルー・コーリングを本気でゲオまで借りに行こうかなと思っていますが、あれちゃんと終わってないので迷ってます。

 

それではまた次回。

 

 

広告

カテゴリー 海外ドラマ

広告

この記事を書いた人 :

あろきゃに♪

エレキギターのせん太郎とピアノの月枷でネットを中心に活動しているユニット『あろきゃに♪』 作曲から演奏まで二人で創作し、ブログを使って情報発信中。