【HPH-MT220】イヤーパッドを交換してみた

広告

以前ブログにも書いたピアノ担当の月枷(つきかせ)が愛用しているモニターヘッドフォンのHPH-MT220♪

ヘッドフォン自体はすでに生産完了になっているのですが安いヘッドフォンではないので長く使いたいですよね♪

イヤーパッドがボロボロになったものの音には影響ないということで今回はイヤーパッドだけ新しいものに交換しました♪

広告

どこに売ってるのか

以前HPH-MT220のイヤーパッドがボロボロになったのでヘッドフォンカバー「mimimamo」で回避したというブログを書きました♪

【レビュー】スーパーストレッチ・ヘッドホンカバー mimimamo(ミミマモ)を使ってみた

耳への圧迫感に慣れなかったのでやっぱりイヤーパッドの交換という流れになりました。

 

まずはHPH-MT220のイヤーパッドの購入ですが、とある楽器店でどこで買えるか直接聞いてみました。

するとメーカーに問い合わせてくれて取り寄せ可能だとわかりました♪

ということで普通にお店で買えました。

製品名は「ZF193600」

価格は片方ずつの値段で2400円ぐらいでした♪

サウンドハウスでも普通に扱ってるみたいです♪

 YAMAHA ( ヤマハ ) / ZF193600

YAMAHA ( ヤマハ ) / ZF193600

一応ヘッドフォン専門店でも取り扱いはあるようです。

あとAmazonでも検索で見つかりますがちょっと価格が高かったりとしますね。

ヤマハのモニターヘッドフォンはそこまでメジャーではないのではないのでパーツが出回ってないのが現状です。

イヤーパッドが交換できるのか、またどれを買えばいいのかわかりにくかったです。

定番SONYのモニターヘッドフォン「MDR-CD900」なら修理からパーツまで充実しており、やはり定番が売れ続けるのもこういった土台があるからなのかと思いました。

ちなみに同じヤマハでもオーディオ用ヘッドフォンはイヤーパッドの変え方まで公式ホームページにあるという…。

http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/6832

わからなかったらヤマハのお客様サポートで聞いてみるのが一番確実かもですね♪

いざ付け替え作業

イヤーパッドの付け替えをするのは初めてでしたが、誰でもできる感じとは聞いていたので頑張りました!

HPH-MT220の付替えではないですがeイヤホンのブログにてイヤーパッドの交換のコツの記事があったので参考にしました♪

https://ameblo.jp/e-earphone/entry-11143866836.html

イヤーパッドを取るとこんな感じです。

そこにイヤーパッドの裏側を引っ掛けるようにつけていきます。

無理やりすると壊れそうな感じもしますが結構無理やりな感じで付けていきます。

パッド裏側の引っ掛ける部分を表部分(耳に当たる方)から押し出すと楽にできました。

とにかく縦の斜めの対角線まで引っ掛けることができればほぼゴールです!

感想

結構簡単な構造なんだなあというのが素直な感想です♪

やっぱり新しくなったイヤーパッドは新品同様の付け心地で気分がいいです。

イヤーパッド部分が合皮なので数年で劣化するのは避けられないですが、今回からは使い終わったら柔らかい布で拭くぐらいはしようと思います。

また純正イヤーパッドではないですか、YAXIから発売してるイヤーパッドも交換可能なようなので次はそちらにしようかなとも思っております♪

 YAXI ( ヤクシー ) / STPAD-DX-LR イヤーパッド

YAXI ( ヤクシー ) / STPAD-DX-LR イヤーパッド

今後もヤマハ『HPH-MT220』 を愛用していこうと思います♪

広告

カテゴリー

この記事を書いた人:あろきゃに♪

あろきゃに♪

エレキギターのせん太郎とピアノの月枷でネットを中心に活動しているユニット『あろきゃに♪』 作曲から演奏まで二人で創作し、ブログを使って情報発信中。