最新情報

アルバム『FOCUS』クロスフェード動画♪

ネット配信開始!

アルバム『FOCUS』のネット配信開始 BOOTHでの音源販売 Spotifyでのストリーミングほか、AmazoniTuneなど各音楽配信サイトにて配信

ゴジラ原画展『GODZILLA GENERATION』へ行ってきた

広告

2017年10月27日から開催されているゴジラの原画展を観に、タワーレコード渋谷店へ行ってきました。

私は幼少の頃よりゴジラが大好きで、特に平成ゴジラシリーズ(vsシリーズ)が好きで設定資料などを食い入るように見てたのを思い出します。(歳がバレる…)

そして今回の原画展ですが…

ものすごく素晴らしかったです。

広告

生賴範義氏の原画がとにかくすごい!

個人的には生賴範義氏が手がけたポスター原画が素晴らしすぎて鳥肌モノでした。

映画のポスターはよく購入してましたが、それ以上の大きさの原画がズラリと並んでおり、すごい迫力。

特に84年に公開されたゴジラの原画はゴジラの恐怖や迫力が半端なかったです。

正直この一枚を見ただけでこの展示会の元は取れたと言っても過言ではなかったです。

 

私自身パンフレットやポスターで何度も見ていた絵ばかりなのですが、実際の原画では筆のタッチや絵の具の凹凸なども間近くで見れ、また違った印象でした。

そういった質感から、よりリアルにゴジラの迫力を感じることができました。

 

ポスター(広告)のために書かれたものですが、映画全体の内容を一枚の絵で伝えきる、ある意味映画本編に負けないくらいの完成された作品なのだと実感しました。

 

そんな生賴氏の作品と対象的に開田裕治氏、西川伸司氏の作品が並んでいたのが良かったです。

生賴氏のゴジラは恐怖を表しているのに対し、リアル、またはコミカルにゴジラを表現されており、いろいろなゴジラが楽しめます。

そういう意味ではゴジラにあまり興味のない方でも楽しめる内容だと思います。

個人的なおススメポイントとしてはゴジラ2000の原画で、3人の作家が同じゴジラを書いたということでいろいろ対比で来て良かったです。

 

後半はシン・ゴジラの原画があり、さらにゴジラ初のアニメーション映画となる『GODZILLA 怪獣惑星』の最新原画もありました。

やはり新しい作品だけにとても新鮮でした。

他にもいろいろあるのですが、あまり書きすぎると楽しみが減るので止めておきます(笑)

 

物販でお買い物

原画会場の入り口でもあり、出口にあるグッズコーナーもかなりオススメです。

ゴジラのポスターが大好きな人にはたまらない商品ばかりでヤバかったです。

原画集やポスターはもちろんですが、気軽に買えるクリアファイルとポストカードなど小物が魅力的過ぎ!

ちなみにグッズは入場前にも買えるので、買い物だけすることも可能です。

さらに、入場記念にコースターを4種類から1つ選べます。

このコースターは物販コーナーにて購入できるのでコンプリートも可能ですが、4種以外にもかなり種類があります。

結局生頼氏原画のクリアファイルとポストカードを買ってしまった…。

総額3,000円を超えるとオリジナルクリアファイルがもらえました。(右端のクリア)

下のコースターは入場記念にメガギラスを選び、さらに追加で小美人とビオランテを選ぶというよくわからないチョイス!

 

さらに盛り上がるゴジラ

ゴジラの原画展「GODZILLA GENERATION」ですが、過去にも何度か開催されていたようです。

今回は2017年11月17日より公開されるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の公開記念で開催されているようです。

さらに新宿マルイでゴジラ・ストアがオープンしたりと東京各地でイベント満載となっています。

今年の冬は映画と一緒にゴジラ堪能してみてはいかがでしょうか?

アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念
GODZILLA GENERATION
生頼範義・開田裕治・西川伸司 3ILLUSTRATORS’ 咆吼

会場:タワーレコード渋谷店8F「SpaceHACHIKAI」
(東京都渋谷区神南1-22-14)
期間:2017年10月27日 (金)~2017年11月19日 (日)
11:00~21:00(20:30 最終入場)
※会期中無休 ※初日のみ10:00~21:00
入場料:800円

原画展は11月19日までです!

というより、東京以外でもぜひ開催してほしいですね。

広告

カテゴリー 未分類

広告

この記事を書いた人 :

あろきゃに♪

エレキギターのせん太郎とピアノの月枷でネットを中心に活動しているユニット『あろきゃに♪』 作曲から演奏まで二人で創作し、ブログを使って情報発信中。