最新情報

アルバム『FOCUS』クロスフェード動画♪

ネット配信開始!

アルバム『FOCUS』のネット配信開始 BOOTHでの音源販売 Spotifyでのストリーミングほか、AmazoniTuneなど各音楽配信サイトにて配信

【弾いてみた】ゴーストルールを投稿した感想

広告

 

今回は弾いてみたのお話です。

久しぶりに弾いてみた動画を投稿しましたが新鮮で面白かったです。

前回の弾いてみたが14年6月25日なので3年弱振りですね。

広告

きっかけ大事

まず、なぜ約3年振りに弾いてみたを投稿したかからです。

実は3月中にあろきゃに♪の新曲を投稿しようと思っていたのですがなんだかんだの諸事情が重なり3月上旬頃に2人で話し合い断念することにしました。(色々あるんです)

じゃあひとりでなにか上げたいなと。

でも今からオリジナル曲を作るのも時間かかるなーと。

「だったら弾いてみたでいいんじゃね?」

そんな簡単で不純な動機で弾いてみたを投稿しようと思いました。

ちょうどその頃にTwitterのアイコンも変わったのでタイミング的には良いとも思いました。

このアイコン、いかにも弾いてみたしてそうじゃないですか。(要望通り)

それっぽいアイコンですよね。(要望通り)

この時点では何を弾くかも決まってないわけですが自分の中では「弾いてみたを上げるぞ」とさくっと決まりました。

 

さて何を弾いてみよう

弾いてみたを上げるのは決まりましたが曲が未定なわけで。

昔は弾いてみたや歌ってみたのMIXなんかをしてましたが今は全然ニコニコ動画から離れていました。

最近流行ってるボカロ曲も知らないわけで。

 

というときは人頼みです。

友人に「最近人気のボカロ曲って何?弾いてみた上げたいんだけど」と聞くと

「最近のは知らないけどゴーストルールをいい感じに弾いてみたしてくれればいいよね、個人的に」

と、ありがたい助言を頂き原曲を聞いてこれは弾けそうと思いこの「ゴーストルール」に決定しました。

こちらが本家様になります。

 

さくっと録れるけどさくっと撮れない

「録る」と「撮る」の違いですね。

録音は半日かからずんに出来たんですが撮影がなかなか難しいんですよね。

弾いてみたを投稿したことがある人はわかると思いますが、動画の撮影ってすごく面倒で労力が要る作業なんです。

 

録音したものをそのまま再現するんです。

これって聞いた感じ簡単そうに思いますが大変なんです。

しかも一発撮りですよ。

間違えたら最初からやり直しです。

今回上げた動画でも実はちょいちょい間違ってます。

でも見てる人は気付かないんでしょうが弾いてる側は気になるし、ギタリストにはバレるぐらいのミスがあるとやり直したくなるわけで。

カメラの調整はしますが顔が写ってもダメなわけで。

 

なんだか愚痴っぽくなりましたね。

何が言いたいかと言うと「見ている以上に撮りは大変なんです」ってことです。

弾いてみたをやったことがある人はすごく共感してもらえると思います、たぶん。

 

 

 

個人的に推したいところ

投稿者側の苦労なんて見ている側からすれば知ったことではないのは重々承知なので、ここでは投稿者側の推したいところ(個人的に気に入ってるところ)を一方的に書きたいと思います。

動画を参照しながら読んで下さい。

まずのっけのヴァイオリン奏法ですね。

ピッキングしたあとに音量を上げることによってアタック感を消し、ヴァイオリンっぽい「ふぁああああああん」ってやるやつです。

次はそのまま一番は終わり、その次の2A(1:16~)のピロピロ弾いてるとこは一番苦労しました。

クリーンでディレイをいいかんじにかけてハモりました。

でもほんとの推したいところはそこじゃなくて、ピックアップを変えてるとこです。

2Aに入る瞬間にピックアップをリアからフロントに変えてるんですよ。

ここです、ここ。

1:15~再生して2Aに入る刹那的なタイミングで右手でピックアップを変えてます。

そして1:25~はリアに切り替えてます。

その後の2サビ後(2:04)とアウトロ(3:07)のソロっぽいとこでも同じくリアからフロントに切り替えてます。

さくっとしれっと切り替えてます。

 

たぶん大半の人が理解できてないと思います。知ってます、それを承知で書いてます。

もちろんこのピックアップの切り替えは意味があることで、音色がちゃんと変わってるわけですよね。

2サビ後のアルペジオは実はギターを3つ重ねてます。

こういうアルペジオは好きですし、他の人ってやってないですよね。

はい、ちょっと何言ってるかわかりませんよね。

でもこれが自分の推したいところなんです、わかって下さい。

 

まとめ

すみません、今回は分かる人にしかわからない内容が多々ありましたね。

ただこれだけは言いたいのですが

「人気なものや評価が高いものじゃなくても作った側のこだわりや、気づく人にはわかるポイントがどんな作品にもある」ということです。

演奏のことがわからなくても動画制作のことがわからなくても作った側のこだわりや遊び心って絶対にあるんです。

それを見る人が少ないからって、ないがしろにするのはナンセンスでものすごくもったいないことだと僕は思います。

 

ひょんなことから人気になったアニメの隠し要素がすごい!と言うのはわかりますが、人気じゃないアニメのも隠し要素もあるし、見る人が少ないから気づかなかった、なんてことは多いと思います。

人気だから見たけど何がいいの?という経験は誰にもあると思います。

 

 

 

 

すみません、まとまりませんでした。

何が言いたいかというと動画の宣伝がしたかっただけです。(やっつけ)

 

 

 

 

それではまた次回。

広告

カテゴリー 未分類

広告

この記事を書いた人 :

あろきゃに♪

エレキギターのせん太郎とピアノの月枷でネットを中心に活動しているユニット『あろきゃに♪』 作曲から演奏まで二人で創作し、ブログを使って情報発信中。