最新情報

アルバム『FOCUS』クロスフェード動画♪

ネット配信開始!

アルバム『FOCUS』のネット配信開始 BOOTHでの音源販売 Spotifyでのストリーミングほか、AmazoniTuneなど各音楽配信サイトにて配信

ついに「パーソン・オブ・インタレスト」のシーズン5が始まります

広告

 

今回は海外ドラマのお話です。

実はシーズン1から見ている「パーソン・オブ・インタレスト」。

楽しみでもあり少し残念でもありますが、ついに日本でもファイナルシーズンが放送されます。

そんなパーソン・オブ・インタレストなお話を少しだけ。

20160629-7131

 

広告

あらすじ

PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット

事件は、起こる前に、阻止する!そのターゲットは被害者か、加害者か予測不能の新感覚・次世代クライムサスペンス。

テロの危険性を事前に察知するため、政府によって極秘開発された犯罪予知システム、通称マシン。街中に張り巡らされた監視カメラや携帯電話、GPSなどから情報を得るそのシステムは、テロだけでなく、日常的に起こる凶悪犯罪も予知したが、政府はそれらを無用の情報として排除していた。マシンの開発者ハロルド・フィンチは、政府が無用と判断した情報を密かに入手。驚異的な戦闘技能を誇る元CIAのジョン・リースをパートナーに迎え、一般市民が巻き込まれる凶悪犯罪を未然に防ぐため、人知れず活動することを決める。ところが、マシンがはじき出すのは事件に関わる人物の社会保障番号のみ。そのターゲットが被害者か、加害者か、いつどんな事件が起こるのかも分からない中、二人は命をかけて数々の事件に挑んでいく!

 

LOSTに出てたあの不気味な人

 

img66_promo_finch5

主人公のひとりでもあるハロルド・フィンチ役のマイケル・エマーソン。

眼鏡が似合ってますね。

 

このマイケル・エマーソンを初めて見たのはLOSTの時でした。

LOSTの時の第一印象は「不気味な人」なイメージでした。

うろ覚えですが、地下にいた人でしたっけ。

結局LOSTもちゃんと見てないので急に出てきたマイケル・エマーソンがどんな役で重要人物だったのかも知りません。

でもパーソン・オブ・インタレストでもある意味「不気味な人」ではありますが、かっこ良くて賢くて芯の通った役となっています。

 

 

今調べてみたら「ソウ」にも出てたみたいです。

見たはずなんですが全然覚えてませんでした。

 

強くて頼れるリース君

ReeseS4

もう一人の主人公のジョン・リース役のジム・カヴィーゼル。

イケメンよりハンサムという言葉が似合う人ですね。

 

作中では元軍人でめちゃくちゃ強くて、かなり無茶をします。

拳銃もマシンガンも狙撃する銃のでっかいやつも、ロケットランチャーも撃ちまくります。

銃撃戦での命中率は70%を超えるんじゃないかってぐらい当たります。

殴り合いでもセガールほどではないですがかなり強いです。

でもたまにさくっと後ろから現れた敵に頭を殴られ気絶して、さくっと監禁されたり。

銃撃戦でもさくっと撃たれて戦線離脱したり。

さくっと危機に陥ります。

 

 

でも死にません。

もう「主人公補正」の塊みたいですがそれが良くてそこが好きです。

 

書き出すと止まらないのでまとめ

アメリカの警察って暇なの?」とか「正体隠すなら現場に行くときは手袋しようよ」とか

どこからか調達したころころ変わる車」とか「車に乗ってる時は横からぶつかる大型トラックに注意」とか

たくさんツッコミどころもあるのですが、それはドラマということでご愛嬌で。

ツッコまない精神も大事だと思います。

 

その他にも好きなシーンや物語など、書き出すと止まらないので今回はこのあたりで。

そんなパーソン・オブ・インタレストのファイナルシーズンのシーズン5は8月22日からAXNで日本独占初放送です。

興味のある方は是非ご覧くださいませ。

 

AXN パーソン・オブ・インタレスト(シーズン5)

 

それではまた次回。

広告

カテゴリー 海外ドラマ

広告

この記事を書いた人 :

あろきゃに♪

エレキギターのせん太郎とピアノの月枷でネットを中心に活動しているユニット『あろきゃに♪』 作曲から演奏まで二人で創作し、ブログを使って情報発信中。